簡単に芝張りができる|芝を敷いて庭造りを楽しもう

男女

木を切る目的と手法

複数の木

森林は人間をはじめとした前生物になくてはならないものです。なぜなら雨を吸収し土の中でろ過してくれることによって綺麗な水を飲むことができます。また二酸化炭素を吸い込んで酸素を放出してくれるので、温暖化の防止にも繋がります。そのような働きをしてくれる森林を守るためにも間伐は必要になってくるのです。森林が木で埋め尽くされてしまうと行き場がなくなり栄養不足になって木が枯れてしまいます。間引きを行なえば全ての木々が健康でいることができ、寿命も延ばすことができます。見極め方は、他の木に比べて低く細いので、プロに任せるとすぐに見つけることができます。この方法にはいくつか方法があります。下層・上層間伐、機械的間伐などです。下層間伐は通常の間伐とは異なり弱体化した木を対象にした方法です。そのため、間引きする本来の目的には直結しないことがあります。また、優勢木の中には生えている形状や、生え方によって他の木に悪影響を与えてしまうことがあります。こういった悪影響を与えてしまう木を間引きすることを上層間伐といいます。この方法を行なうことで他の優勢木の成長を阻害しません。さらに、機械的に規則性を持って間伐する方法があります。それを機械的間伐といいます。目的は他の方法と同じですが、均等に幅をとることで、バランスよく栄養を与えることができるというメリットがあります。間引きは上記の理由で行われており、決して森林を壊しているわけではないのです。また、間引きされた木は再利用されることもあるので無駄になることはありません。